英語の正しい発音を学ぶ

どうもMASです。

前回の記事で、英語学習始めるなら、

発音から始めた方がいいと紹介しましたが、

理由としては、

カタカナ英語ではなく正しい音で英語学習ができる

結果として、

英語を話す人とコミュニケーション取る際に

伝わる英語が身につきやすい。

また、英語を聴く力が伸びやすい。

ということが言えます。

では、どうやって発音を学ぶのか。

オススメの教材、学習法をシェアします。

まず、発音の勉強、練習をする前に、

知っておくべき事なのですが、

英語は口を大きく開けて話したり、下を巻いて話したりと日本語の喋り方とは異なります。

そのため、発音の勉強をする際は、手鏡を用意したほうがいいです。

スポーツでも、ゴルフやバレエや筋トレなど

自分の身体の動きを自分の頭の中のイメージだけで把握し、

動かすことは難しいので、鏡を見ながら練習を行います。

これらの競技で、鏡を見るのと一緒です。

鏡で見ながら練習することで、もっと口を開けたほうがいいとか、

横に開いたほうがいい、など確認しながら練習しましょう。

一生懸命、発音を勉強すると、最初は顔の筋肉が疲れてしまうくらいです。

ある種、スポーツです。

厳しそうに聞こえますが、、発音の勉強を嫌いにならないでください。

のちに、かっこいい英語がしゃべれます!!

つぎに、

教材です。

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

詳細はこちら: https://amzn.to/2HvNuoW

私も一番最初に購入して勉強した本で

オススメできます。

基本的な発音記号の理解と

付属のDVDの動画で口の動きを確認しながら、

反復練習をしましょう。

最近はyoutubeなどでも発音の動画を検索すれば出てきますが、

DVDであれば検索する手間なく、体型的に学習していけるので、DVDをおすすめします。

特に、英語学習の始まりの発音の学習で時間をかけたくない!って方はこちらの教材は最低限投資しちゃいましょう。

発音記号を理解する。

使い方を練習する。

これでth、rと l、 vとbなど掴めたら、

つぎに、

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

詳細はこちら: https://amzn.to/2JVZstF

英語耳

こちらも音源つきのため、独学で学びやすいです。

先程紹介した教材で基礎を抑えて、

こちらで演習する。というイメージで進めましょう。

発音ばっかり飽きてくるわ。って、人にも安心の厚さです。

薄いですが、内容はしっかりしてますので、

飽きずに取り組みましょう!

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

詳細はこちら: https://amzn.to/2LXsbAL

おそらくフォニックスの発音の教材が有名でみなさん聞いたことあるかもしれません。

こちら、わたしも一生懸命にやりました。

ただ、独学で意識高くやるのは難しいと思います。

私の場合は、社会人4年目の時にGWの休暇を利用してフィリピンのセブ島に語学留学したので、その際に講師とみっちり勉強しました。

個人的には、指導してくれる人がいないと難しいかもしれません。。

セブ島留学に関しては、別の記事でご紹介します!!

長くなりました。

発音を学んだら次は、単語です!

単語と並行して勉強できる時間を作れる方はガシガシやっていきましょう!

記事下

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

30代。 社会人からの英語学習を開始。 フィリピン セブ島留学、オーストラリアワーキングホリデー、イギリス大学院留学を経験。 英語の学習方法のシェアをメインに、海外生活中に出会った趣味の筋トレや、元々好きな映画、洋服の話もしていきたいと思います。