語学留学やワーキングホリデーで充実した留学ライフを目指す方へ〜ホームステイ編〜

どうもMASです。

留学のはなしです。

オーストラリアにワーキングホリデーに行った理由として、

1 サラリーマンとして勤めていたときにクライアントのオフィスがシドニーオーストラリアであったため

2 イギリスに10年以上住む日本人の友人に、今だにオーストラリア人とイギリス人の英語の区別がつかないことがあると聞いたため

3 社会人生活をしたなかで自分の休息のために暖かい気候やビーチでのんびりと過ごせると思ったため

4 仕事をしながら英語力を高めていける気がしたため

ぼくは、そもそもイギリス大学院に行く事にしていたのでオーストラリアには半年間しかいれませんでしたが、

上記の理由からオーストラリアにワーキングホリデービザで滞在しました。

結果、短い期間ではあったものの、とても充実した時間を過ごせました。

オーストラリアに住みたい。そのくらい好きです。

なぜ充実できたか、

これは語学学校で出会った友人や、バイト先の人や、同居人など、タイミングなど運による部分も多いですが、

なにより、目標に対して何をすればいいのか計画をしていたからこそ充実できたと思います。

ちっちゃい目標の1つに

ローカルのおうちに最初で最後のホームステイをすることをあげました。

今日は、

ホームステイの話をシェアします。

語学留学などで住まいを迷ってる方など、参考にしていただければ、と思います。

29歳でのはじめての英語圏での長期滞在でホームステイを経験をしたかったんです。

気づきと学びが多くありました。

たとえば、

・オートミールという定番の食事に出会えたこと

・シャワーの使い過ぎは異次元なほどに怒られること

・週に3回はベランダでバーベキューやディナーをすること

・ワインを飲みながら、日々の出来事を話すこと

・ホームステイはビジネスであり、韓国や中国などアジア人と生活すること

・都心から家まではやや遠いことが多く、またルールが多すぎるため4週間がちょうど良かったこと

・ニワトリの鳴き声で起きる。ニワトリのフンくらいでは何とも思わないくらいの自然に慣れていくこと

箇条書きにしましたが、

総じて言えば、経験できて良かったです。

なにより、国について知らないこと、たとえば文化や食事のマナーや水不足など生活の基本など、ホームステイ先のお母さんに教えてもらうことができたし、語学学校の始まる前からローカルの人の英語に触れることができた。

最初は早くてなかなか何を言ってるかわからなかったです。

オーストラリアの前に2か月セブ島に留学してたので多少話すことはできたけど、セブ島留学とは違うということを痛感しました。

ただセブでの2か月のおかげで多少会話が出来たと思えます。

なにより、右も左もわからない最初の頃に色々と連れて回ってくれたのは、助かった。

ぼくは当初、風邪をひいて鼻をすすることをよくしてたのですが、これは相当に失礼で下品だと教えてくれました。

こういう日本との文化の違いなど教えてくれる、知れるのはありがたいです。

ただし、年齢にもよりますが、自由な生活とは遠いので、あまり長期でのホームステイはお勧めできません。

あと、家によって、コミュニケーションを取らない場合もあるらしいので、こればかりは運です。

オーストラリアデーにホームステイ先のかあちゃんが連れてってくれたときの写真。なかなかのきれいさ。

2週間とか登録して渡豪して伸ばしたり家を探したりフレキシブルに動くことがいいと思います。

住まいに関して言うと

オーストラリアのシドニーは東京と物価が同じくらい高く、家賃も高いです。

下手したら東京より高いです。

そのため、ぼくはIELTSのテストが終わるまでは勉強に集中するため、

ホームステイの1か月とその後の2ヶ月は一人部屋に、

その後の3か月は4人部屋での生活でした。

節約の意味もありましたが、二段ベット2つに4人の生活でした。

チェコ、イギリス、フランス、ぼく。

現地での生活を充実させてくれたのは、ルームメイトの存在も大きいです。

暮らしの話もシェアする機会があればしていきたいと思います。

まとめ

ホームステイに迷っている方は

短い期間であればオススメします。

ホームステイは食事付きなど、プランがありますが、食事付きで家族と交流する時間を設けた方がいい。

海外での生活は留学生は外国人になるので、ローカルの文化やルールには従おう。文化やルールを知るためには、ホームステイは

有効。

目的や、期間、予算によりますが、総じてオススメです。

ご検討中の方は参考にしてみてください!

記事下

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

30代。 社会人からの英語学習を開始。 フィリピン セブ島留学、オーストラリアワーキングホリデー、イギリス大学院留学を経験。 英語の学習方法のシェアをメインに、海外生活中に出会った趣味の筋トレや、元々好きな映画、洋服の話もしていきたいと思います。