なぜ英語の勉強をはじめたか

どうもMASです。

初回なので、タイトル通り、そもそもまず、わたしがなぜ英語の勉強をはじめたか。

おそらくみなさん、いろいろな英語に興味を持ったキッカケ、理由があると思います。

・洋楽が好き、歌詞の内容を理解したい

・海外スポーツ、ドラマ、映画、ファッションが好き

・旅行が好き、海外で生活してみたい

・海外からの来訪の増える2020東京五輪までに英語を使えるようになりたい

・就職先で昇進するためにTOEICのスコアが必要

などなど

私の場合は、

社会人として生活し、業務していく中で、

1年目は業務を覚える。

2年目は業務の幅を広げつつ、定着させる。

3年目は、業務の質をあげつつ、どうするか考えながら過ごしていましたが、

なんとなく、飽きてきたのかな?という感覚にもなっており、

これが社会人かー、なんて思いながら過ごしてました、はい。

その飽きてきた? 変化が欲しかったころの気持ちは、

・入社3年目の自分と隣にいる大先輩って、ほとんど同じ動きしているな?

 40歳まで同じ動き方なのか?

(これ実際は多少勘違いあります。今だからわかります。)

そんなことを思ってから回りを見渡すと、、

・この会社って意外と英語できる人って少ないな?

・英語できたら会社に必要とされるな?出張いけるかも?

などと、自分の生き方を考えていました。

そんな考えを抱きながら日々生活していくなかで、

たまたま韓国に旅行に行く機会があり、

スイッチ入りました。

学生の頃はサッカーとアルバイトばかりで海外に行きたいなんて気持ちは少しも持っていなく、英語に関しても、英語の授業や勉強は嫌いではなかったけども一生懸命になった事はありませんでした。

海外旅行はグアム、サイパン、グアム。海と温かい気候とビール。それだけで幸せでした。

なので、社会人3年目の韓国旅行は卒業旅行のグアム以来の3年ぶりの海外でした。

男友達とふらっと行くことになり、

安宿に宿泊してゲスト同士で交流したり、

飲みに行って現地の人と話したり、

韓国旅行はとても楽しかった。

が、しかし、

交流したり、話したり、基本は英語なわけですよ。

ぼくが英語ができないことで生まれる、会話の進むペースの遅さと

意思疎通をはかれない、もどかしさ。

もっと英語わかったらもっと旅行楽しめたなー。

という、悔しさ。

そうです、

日々の生活のなんとなく英語やるかなーという感覚と

英語ができれば、コミュニケーションとれる人が増えたし、得られる情報も増えた!という悔しさ。

これが私の英語学習を始めたキッカケなんです。

次回は、

で、なにからはじめればいいのか。

宜しくおねがいします。

記事下

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代。 社会人からの英語学習を開始。 フィリピン セブ島留学、オーストラリアワーキングホリデー、イギリス大学院留学を経験。 英語の学習方法のシェアをメインに、海外生活中に出会った趣味の筋トレや、元々好きな映画、洋服の話もしていきたいと思います。