TOEICの勉強ではスピーキングが上手くならない?〜会話もTOEICも伸ばしたい方へ〜

どうもMASです。

あったかくなってきましたね。

今回は、TOEICの勉強ではスピーキングが上手くならない?

という課題にぶつかった人へ。

私が行っていたスピーキングの対策方法のシェアをしたいと思います。

TOEICの勉強や発音、単語、発音とインプットを継続していくと自分の中で知っている単語や、言い回しなどが増えていきます。

これは文書など見たら把握できるなど、うれしい進歩だと思います。

しかし、

この感覚だけでは使いこなせてはいません。

この進歩をもう一本先のスピーキングに活かし、短期記憶から長期記憶に残すことで忘れにくくする方法をお伝えします。

端的に言うと、

覚えた単語、言い回しを使ってみる。

このアクションが記憶の定着に結びつき、

自分のものにできる近道です。

インプットしたものをアウトプットする。

じゃあどこでどうやって使ってみるのか。

①オンライン英会話

②英会話スクール

③外国人のいそうなパブなどに出向く

④イメージしながら独り言を言う

以上が私の実践した方法です。

まず、

①オンライン英会話

こちらは、オンライン英会話のレアジョブに登録をし、1日30分程度話す機会をつくりました。

レアジョブの場合、多くはフィリピン人との会話でスカイプで行うことになります。

wi-fiの環境やパソコンが必要になります。

このオンライン英会話はおすすめできます。

わたしも2年間ほど週に3、4回の頻度で利用しました。

カジュアルな会話や、

ビジネスシーンを想定したテキストの利用、

新聞記事の抜粋をディスカッションなど、

自分の中で伸ばしたい部分に取り組めます。

新聞記事の抜粋のディスカッションでは、海外のニュースを取り上げているため自分の意見を英語で話すトレーニングになります。

とても自力のつくものですが、英語の学習初期には難しいと思います。今のわたしもそうですが、記事中に知らない単語が多くニュース自体を理解しにくいことがあります。講師と話しながら確認もできますが、時間が足りなくなりますのである程度学習を進めてから取り組んでみましょう。

また、オンライン英会話でフィリピン人を相手にする際の注意点を2つ。

ひとつは、

講師のレベルにバラツキがあるため、発音の上手いお気に入りの講師を見つける必要がある。また、そう言う方は予約が取りにくいため、複数の講師を見つけるべき。

ふたつ目は、

フィリピンと日本でのスカイプでの会話になるため、通信環境のわるい場合があります。

ごく稀にスカイプで待っていてもドタキャンなんてことも、文化的にあります。

こればかりは、しょうがないですが、英語を話すと言う機会は日本では自発的につくらないとなかなか難しいので割り切りましょう。

②英会話スクールの利用

こちらも数カ所で駅前留学をした経験がありますので、参考までに。

費用はオンライン英会話よりも高くなりますが、予算のある方にはオススメです。

目標をもってなにを取り組むかオリエンでしっかり決めてから通学しましょう。

また、わたしの場合、TOEIC300点の段階で勉強方法がわからない時に駅前留学に50万円支払って失敗をしました。

まずはTOEICで最低600点程度取れるようになってからアウトプットの機会として利用をオススメします。

TOEIC300点程度ですと、何を言ってるかわからない、何をしゃべりたいかもわからない、というすごく変な汗が出る時間を過ごすことになります笑

なにより時間とお金がもったいないです。

わたしはマンツーマンでのコースしか経験していないのですが、英語力の不足しているうちにクラスでのコースに通うと話す機会が少なくて、それももったいないと思いますので、できればマンツーマン指導のコースにしましょう。

また。オンライン英会話、英会話スクールでの共通点として、

予習と復習を必ず行いましょう。

当日に使う予定のテキストや教材を事前に読む、知らない単語を調べる

授業後に、知らない単語をまとめる。覚えた単語、言い回しをまとめる。

以上の予習と復習を怠ってしまうと定着は難しいです。

わたしも最初はオンライン英会話を受けて勉強した気になって喜んでました。

これでは話した事実だけで、なにに困ったか、なにを知らなかったか、わからないんです。

見返すことができるようにアナログですが、ノートや単語帳などに書き留めましょう。

まとめ

オンライン英会話は話す機会を安価でつくれる

駅前英会話スクールはある程度、独学で勉強をしてからであれば、いい機会

予習と復習を実施して、短期記憶から長期記憶にして、単語と言い回しのストックを増やそう

わたしが通っていたスクールについての詳細は別の機会にします。

③外国人のいそうなパブなどに出向く

④イメージしながら独り言を言う

こちらに関しても長くなったので、別の投稿にします!

記事下

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

30代。 社会人からの英語学習を開始。 フィリピン セブ島留学、オーストラリアワーキングホリデー、イギリス大学院留学を経験。 英語の学習方法のシェアをメインに、海外生活中に出会った趣味の筋トレや、元々好きな映画、洋服の話もしていきたいと思います。