英語学習に大事な10のこと

どうもMASです。

今日は英語学習における10の大事なことをシェアします。

改めて思い返すと、今の自分は甘えてるなぁと、自分を叱ってやりたいと思うくらい大事。

①継続、毎日英語に触れる

継続をして毎日英語に触れることがやっぱり一番に来ました。

赤ちゃんが言語を覚えるときを想像してみてください。

アンパンマンの歌が歌えるようになるのは毎日アンパンマンを何回も見てるからですよね?

ぼくら日本人は英語が母国語ではないので、こういうマインドを持って継続していきましょう。

小さい子は、耳でも絵でも、感覚全てを記憶に変えていくんですよね。見るだけじゃなく聴くだけでもない。活字見たくない疲れてる時は集中してリスニングだけでも。自分のコンディションと相談しながら毎日英語に触れてみましょう。

大変ですけどね。。

②目標を立てること

日本語字幕なしで映画を見る、TOEIC600点を取って昇進資格を得る、800点取って海外駐在候補になる、東京オリンピックのボランティアに参加して一生に一度の経験をする。

人によって様々だと思いますが、目標のために頑張れる自分をつくりましょう。

③英語、英会話の出来ている自分を想像する

仕事の視野が広がるかもしれませんし、もしかしたら海外に関わる仕事に転職することもあるかもしれませんし、海外からの来訪者、外国人の友達ができて価値観が変わるかもしれません。

人生一度きり。可能性は広がるかもしれませんよ。

うん、そう信じてる。

④趣味、好きなことと関連づける

自分のすきなことであれば、あれ知りたいこれ知りたいとインターネットで検索をしたり、YouTubeで動画をあさったり、Instagramで誰かをフォローしたり、知りたい欲求がでますよね。

サッカー、映画、筋トレ、服、ぼくはInstagramのフォローしてる人は海外の人が多いかもしれません。写真と一緒に投稿分を見てたら英語でチャットするときのヒントになるかもしれませんよ。

⑤自分の実力を定期的にチェックしてみる

わかりやすいところでTOEIC。1日1時間三ヶ月続けたら100点上がってた。じゃあ2時間にしたら、、、なんて、スコアで自分の成長を見える化する。成長を実感できると人は楽しみながら継続できますよね。

僕の場合は、これとても効果的でした。テスト費用がかかりますが。。。

⑥悔しいと思うこと

うまく喋れない。悔しい。これは当たり前の感情です。そもそも日本の教育では、スピーキングに特化した義務教育ってありませんよね。学校の定期試験も読み書きがメインなはず。

この悔しいと感じたら、思えたら、できるようになりたいって思えますよね。大切にしましょう。

⑦失敗やミスを怖がらない

悔しいと思うことに似ています。われわれ日本人にとっては母国語ではない英語を喋ることはそもそも難しいんです。そもそもの単語、文法、ルールが違うんですから。

同じく英語が母国語ではない、一緒に住んでたフランス人やタイ人から学びました。

彼らは細かい文法や単語は気にしないでゴリゴリ話す。たまに母国語を混ぜてでも話す。

そのくらいの気持ちになりたいですよね。

⑧恥ずかしくないよ

日本で英語を話そうとすると日本人の目が気になりますよね。文法間違えてるとか思われたくないな、発音まだまだだから恥ずかしいな。この気持ちみんな持ってると思います。

堂々と話してみたら変わるかもしれませんよ。日本人の前で話すことに慣れるために英会話スクールのクラス授業を取ることも対策としてありますね。

⑨息抜きは大事

ちゃんと勉強にもどっていけるように、英語に関連する息抜きにしましょう。前に書いたような英語字幕で映画を見てみたり、海外ドラマを見てみたりでもいいですし、BGMとして聞いてたあの曲の歌詞ってどういう意味なんだろう。なんて洋楽の歌詞を見てみるとか。Tedなんかの海外のプレゼンテーションを見て、刺激を受けるなんかも面白いですよ。

⑩自分の努力は自分の幸せのためになると信じる

努力をしてる、そのさきには、想像していた自分よりもう少し幸福度が高い自分がいるかもしれません。

目標設定をして、その目標に近づいたら少し上の目標を設定する。できる自分を想像しながら勉強してたら、英語でなにか新しいことをやってみたいと思えてきた。そんな感覚になるかもしれません。

③できる自分を想像するの向こう側です。

ぼく自身、英語を勉強していたら、本や、インターネットから知ることができる情報が増えました。英語を勉強していたら他の国の文化に触れることができました。英語を勉強していたら、英語でマーケティングを学びたいと思えてきて、大学院にいきました。知識も経験もかけがえのないものになったと思います。

信じてみましょう。

まとめ

①継続、毎日英語に触れる

②目標をたてること

③英語、英会話の出来ている自分を想像する

④趣味、好きなことと関連づける

⑤自分の実力を定期的にチェックしてみる

⑥悔しいと思うこと

⑦失敗やミスを怖がらない

⑧恥ずかしくないよ

⑨息抜きは大事

⑩自分の努力は自分の幸せのためになると信じる

以上、

改めて考えてみましたが、忘れちゃいけない。とても大事なことでした。僕自身にも気付きを与えてくれてありがとう。この記事。

では、また。

記事下

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

30代。 社会人からの英語学習を開始。 フィリピン セブ島留学、オーストラリアワーキングホリデー、イギリス大学院留学を経験。 英語の学習方法のシェアをメインに、海外生活中に出会った趣味の筋トレや、元々好きな映画、洋服の話もしていきたいと思います。