これだけは抑えたい単語帳と暗記法

単語編

どうもMASです。

発音の勉強いかがですか。

なかなか大変ですよね。

マスターしなくてもある程度できればいいなってところが勉強を進めるとわかってきますので、発音で英語をあきらめないでください笑

さて、次は、単語です。

これは、いつまでたっても課題になる部分だと思います。

長文読解でわからない単語がいっぱい出てきてあきらめる。

なに言ってるかわからないからあきらめる。

学習を始めたばかりの頃はそうでした。

実際、今もまだまだボキャブラリー足りません。

知らない単語は意味を推測するなんて教わりましたけど、知らない単語多すぎて、想像超えてましたよね。はい。

ただ、この教え正しいと思います。

知っている単語が多くなってくると、

意味が推測で想像しやすくなります。

その推測で当てられる可能性を広げるために単語は根気で記憶していきましょう。

わたしもがんばります。

さて、

単語については、単語帳を購入して、反復して記憶させてしまいましょう。

大学受験のときに、使用されていたものでもいいと思います。

ただし、音源つきのものをオススメします。

読み書きで使えるようになっても、

しゃべれない、聞こえないではもったいないです。

ではどうやって反復して記憶させていくか、

単語帳の暗記をするか。

まず、理想はマーカーやボールペンなどチェックできるものを用意したいです。

1900とか3000とか単語帳のなかで暗記できる数が書いてありますよね?

ターゲットとかキクタンとかとか

このうちの自分が既に把握している単語、記憶している単語と、

知らないから覚えるべき単語を、

まずは、仕分けしましょう。

例えば1ページに10個の単語が記載していて、9個知っていたら、

そのページは1個だけ確認と記憶すれば良い。

毎回、既に知っている残りの9個を確認していたら時間がもったいないので、

この仕分け作業をオススメします。

知らない単語にチェックしてあげましょう。

また、この仕分け作業を行う際に、同時に

発音記号と読み方

品詞

を確認し暗記するようにしてください。

知ってると思ったけど、発音めちゃくちゃだった。では、もったいないので、意味は知ってるけど、発音は改めて記憶する必要がある。

そんな場合もチェックして仕分けしておくといいと思います。

あとは、どういう基準で記憶していると判断するか。

これは、

英単語を見たら1秒で、一瞬で日本語の意味がわかる。

これを基準にしましょう。

また品詞はその単語が動詞なのか名詞なのか形容詞なのか、併せて覚えましょう。

文法の勉強とリスニングの勉強を進めていくうちに、文章構造の理解を深めることに役立ちます。

ではどんな教材がいいか。

TOEIC600点未満の方にオススメ

データベース3000

詳細はこちら: https://amzn.to/2K1qEaB

大学受験のときにお使いだった方もいると思います。

基礎固めという意味で完璧にしましょう。

仕分けと発音の確認でお使いだった方も、気づきがあるかもしれませんよ。

DUO 3.0

詳細はこちら:https://amzn.to/2W0fQAN

Duo

これは、

例文の中に単語が散らばっていて、例文そのまま記憶するくらいやり込んでもいいと思います。

なにより内容が面白いので、

英語学習するにあたり、飽きて継続できない方や、息抜きにとしてやる教材としていいかもしれません。

音源は別売りですが、ラジオ感覚で買ってもいいと思います。わたしは電車の中で聞いてました。

単語のに関しては、この2冊でTOEIC500点後半くらいまで目指せると思います。

TOEIC600以上を目指す方にオススメ

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

詳細はこちら: https://amzn.to/2HzsIFb

金のフレーズ

あたりをおすすめいたします。

この2冊をやり込めばTOEIC800点〜狙えます。

次回は、どうやり込むのか、

特に、

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

こちらをやり込めば、

TOEICの点数をあげたい+コミュニケーションとりたい(会話)

という、私のような欲張りな方におすすめの勉強法をお伝えします。

色々と単語帳を買っては、諦め、時間とお金を無駄にしてきた、

僕のおすすめですので、上記の教材はおすすめです。

*海外の大学院やMBAを目指す方はIELTSなどスコア提出が必要だと思うので、

別の記事でご紹介して行きます。

記事下

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

30代。 社会人からの英語学習を開始。 フィリピン セブ島留学、オーストラリアワーキングホリデー、イギリス大学院留学を経験。 英語の学習方法のシェアをメインに、海外生活中に出会った趣味の筋トレや、元々好きな映画、洋服の話もしていきたいと思います。